SEO対策

集客力に確実に繋がるSEO対策をするなら大阪の業者がオススメ

スパムにならないSEO対策のコツ

SEO対策は、ホームページの運用などではとても大切なことですが、やりすぎには注意しなければなりません。過剰なSEO対策は、スパムと判断されてしまうため、ペナルティとして順位を下げられてしまうのです。そのため、SEOでスパムにならないためのポイントを知っておく必要があります。
まず、隠しリンクや隠しテキストなど、ユーザーにわからないように何かを埋め込むのはやめましょう。これは、検索にヒットしやすくなるために、昔はよく行われていた対策ですが、現在は通用しません。それどころか、進化して優秀になった検索エンジンに見抜かれてしまうので、確実にペナルティの対象となってしまいます。検索エンジンとユーザーには、必ず同じものを認識してもらうようにしましょう。
また、被リンクによる対策で失敗することも多いので、十分注意が必要です。被リンクとは、本来はサイトに感銘を受けた人などから貼られるものであり、これが多いサイトは、ユーザーの評価が高いことがわかります。しかし、悪質なSEO業者などは、この被リンクを無意味に大量生産することがあるので、スパムと判断されてしまうのです。上位表示を狙うならば、数を稼ぐためだけの被リンクではなく、コンテンツのクオリティで勝負する、本当の意味での被リンクを増やしていきましょう。

Sub Menu